仲介手数料無料の仲介業者

インターネットなどで検索すると、現在でも「仲介手数料0円で不動産購入!」を謳う仲介業者が見つかります。
この言葉は実際嘘でも誇大広告でも無く本当に仲介手数料0円で買えてしまうのですが、そうなるとこの業者はどうやって運営できているのでしょうか。

実は、これにはからくりがあります。
通常不動産売買取引を行うと前項で説明した約3%の仲介手数料を売り手と買い手両者から受け取れることとなります。仲介手数料無料業者は、買い手を0円としますが、売り手からはきっちり約3%の手数料を受け取っており、これが彼らの収入源となっているわけです。

一見、買い手からすれば全くお得な業者であるようですが、直接売買とは決定的な違いがあります。
直接売買では、当然売り手側も仲介手数料はかかりませんので、その分売買代金そのものを安くすることが可能になってくるわけです。
つまるところ結局は、仲介手数料がどちらかに発生する以上、実質その分が売買価格に転嫁されていることになります。