直接取引のすすめ

不動産取引における仲介業者

現在では、不動産を売買するにあたり、ほとんどのケースで売り手と買い手の間に仲介業者が入ります。しかし、不動産取引において仲介業者が入ることが法律で定められているわけではありません。...

詳しくはこちら

既得権益維持の動き

インターネットの普及による直接取引に向かう動きは前項で述べたとおりですが、 とはいえ、このまま中間排除が進むと既存の不動産仲介業者は、仕事を失うことになってしまします。 ですの...

詳しくはこちら

仲介手数料

では、仲介業者が入った場合の、その手数料は一体どのようになっているのでしょうか。 仲介手数料は、法律で定められており、 (売買代金 × 0.03 + 60,000)×消費税...

詳しくはこちら

仲介手数料無料の仲介業者

インターネットなどで検索すると、現在でも「仲介手数料0円で不動産購入!」を謳う仲介業者が見つかります。 この言葉は実際嘘でも誇大広告でも無く本当に仲介手数料0円で買えてしまうので...

詳しくはこちら

専門知識の必要性

売り手と買い手は決まったが、両者取引においては素人なので、安全な取引が出来るか不安である。これは冒頭で挙げた、仲介業者の必要性のひとつでした。たしかに不動産取引には、権利移転手続き...

詳しくはこちら